ベトナム語

難しい理由

単語で喋っても通じない

ネイティブ以上の正確な発音で喋らないと単語単体ではまず通じない。 なので覚えた単語を実践で活かすには相当長い道のりを要すので、心が折れる。

ベトナム在住の企業駐在員がほぼ全員ベトナム語を日常会話程度もマスターしていないのは、 最初は勉強に気合が入るのだが途中であまりの通じ無さに心がボッキリ折れてしまうからだ。

例外はベトナム人を彼氏や旦那に持つ女性駐在員である。彼女らはかなり喋る。

思うに語学をマスターするには目的のないダラダラ会話をとりあえずある程度の量を続ける必要があるのだなと。 そして男は全般的にそういう会話は日本語でも苦手である。

男でベトナム人彼女や嫁さんがいる場合はそもそもベトナム人側がかなりうまく日本語を喋る場合が多いのでそれで満足してしまってやはりマスターできないのである。

覚え方

語学はモノマネであるとわかってきた。何かの単語を言うときに文字から勉強したモノというのはどうしても通じないことが多い。 よく通じるのは、知り合いのベトナム人のモノマネをするように話すと通じやすいし覚えやすい。 文法的な意味やら構造よりも形態模写である。

参考サイト

タグ

vietnamese.txt · 最終更新: 2018-04-09 01:07 by ore
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0