Git/インストール(WindowsXP編)

最終更新: 2009-09-26 (土) 09:05:30 (2799d)

目次 Edit

バージョンと製造年月日 Edit

2009年05月10日
WindowsXP SP3
msysGit 1.6.3

WindowsへのGitのインストール Edit

なんだかんだで開発ではWindowsを使うことが多いわけで、っでローカルにないとGitの優位性が半分ぐらい削がれるので、Windowsにインストールしてみた。

msysgit Edit

Windowsでやるには2通りやりかたがあるらしく、cygwinでやるようななんだかな〜ってやりかたとmsysgitを使う方法があるようだ。

今回はmsysgitを使う

インストール Edit

まずここからダウンロードする
msysgit - Google Code
今回は

Git-1.6.3-preview20090507-2.exe   	 

これを使う

インストーラー起動、今回は

D:\Git

ここにインストールすることにする

途中質問があるので、クイックランチャーへの登録以外はしておく。
あとは実行はWindowsのコマンドプロンプトからやることにしておく

OpenSSHを選択

改行コードの指定はUnixスタイルにしておく

なんかできちゃったみたいなんで使ってみる

動作確認 Edit

サンプルプロジェクト作成 Edit

HTMLとJavascriptでウダウダやるようなやつを新たにリポジトリとして登録してみる。
普通に考えてMy Documentとかに作ってみる

My Document
└ホームページ
   └hp001
     ├hoge.html
     ├hoge.js
     └hoge.css

リポジトリ新規作成 Edit

Git GUIというツールを立ち上げて

Create repogitory

を選択

ディレクトリの位置を聞かれるののでさっき作ったやつを指定する
そうすると同一ディレクトリに

.git

というフォルダが出来上がって、それがリポジトリそのものになる。

現段階ではこのフォルダを管理するよ〜って宣言してるだけで実際には何も管理してない。

自分の情報を登録 Edit

Edit->options

で自分の情報が登録できるようになる。この情報はリポジトリごとにもできるし、全体としてもできるみたいね。まぁ自分しか使わないので全体として設定。

リポジトリごとがあるってことは分散のリポジトリをsvnみたいに共同でもできるってことなのか?

それとも単に名前をリポジトリごとに変えたいだけなのか・・・

とりあえず全体の設定ということで良くわからんけど名前とメアドと文字コードとフォントだけ指定しておく

コミット Edit

作ったばっかりなので、Unstaged Changed に全部入ってる。つまり何も管理してない

まず全部ファイルを管理下においてみる。Unstaged Changedを全部選択してメニューの

commit->stage to commit

を選択すると。Staged Changedに入るので
そこでまたメニューから

commit->commit

を選択する

コメントを入れろと怒られたので、入れてコミットすると・・・デキタ!

確認 Edit

メニューの

Repository->visualize mastar's history

を選ぶとリポジトリの履歴が確認できて、今のコミットがされていることが確認できた

さらにコミット Edit

ファイルを変化させて、Rescanボタンを押すと変化させたものだけがUnstaged Changedに入る

・・・ってかこのGit GUIってツール使いにくいのでももうやーめた。
まとりあえず入った入ったってことで

参考サイト Edit

コメント Edit


タグ Edit

Tag: バージョン管理 Git

リロード   new Edit 凍結 差分 Upload 複製 名前変更   Home Page list Word Search Recent Update バックアップ Referer   Help   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-26 (土) 09:05:30 (2799d)