ルービックキューブ

最終更新: 2009-09-26 (土) 09:10:19 (2980d)

ってことでトップページのマークにもなっているルービックキューブのページです。自分なりに掴んだコツをメモ

目次 Edit

LBL法(レイヤーバイレイヤー法) Edit

スピードキューブの定番の解き方
下の段から層を重ねるように解くからLBL

F2L(ファーストツーレイヤー) Edit

クロス状態から最初の2層を一気に揃える手順
全部で41パターンあって、全部覚えろ!みたいな紹介をしているサイトが多いが・・・
やってみると原理は簡単

底面のクロスをそろえると2層目で揃っていないキューブは8つ

2個セットでズドンと角に4回落とすと2層目が揃うという話
ポイントは2点かな・・・これを意識するだけで41パターン覚えなくてもなんとなくF2Lが出来るようになる

単純化 Edit

コンセプトを単純化すると

  • 一番上の層はグチャグチャになってもいい
  • 今からペアを突っ込む角はグチャグチャになっていい

これを考えると・・・

  • 上面まわしてセットにするキューブの位置を調整する
    上はグチャグチャになっていいから
  • 手前面(F')か、側面(R)を回転させてを突っ込む角を上面に持ってくる
    上+突っ込む角を一番上にもってくる→グチャグチャになっていいところばっかり
  • 側面キューブとコーナーキューブのペアを揃える
  • 上面を回して嵌る位置に持ってくる
  • (側面回転させてを突っ込む角を上面に持ってくるのの逆の操作で)嵌める

この繰り返しでF2Lはできる。
もちろんこのやり方は遅いんだけど、41パターン覚えるとっかかりになると思うので・・・

【側面キューブとコーナーキューブのペアを揃える】
が難しいんだけど、やっていくうちにいろいろなパターンになるのでそこでさらにやるといい感じに遊べる

単純化応用I Edit

たぶん底面に嵌るべきコーナーキューブを上面からさがしてからその組になるエッジキューブを探すと思うが・・・
ここでやっぱりうまく揃わない
感覚のパターンとして
コーナーキューブを一時退避させておいて上面を回してエッジキューブの位置調整、
最後の戻しでセットにしてズドン

コーナーキューブの底面になるべき色が真上を向いている場合はエッジキューブを収まるべき場所に退避。その後に、上面を回転させてコーナーキューブをエッジキューブとドッキング、
縦にセットになっているので、そのまま上面に引きずり出して、反転してズドン

こんな感じです。え・・・感覚的過ぎw そのうち図を載せます

参考サイト Edit

タグ Edit

Tag: おもちゃ ルービックキューブ

リロード   new Edit 凍結 差分 Upload 複製 名前変更   Home Page list Word Search Recent Update バックアップ Referer   Help   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-26 (土) 09:10:19 (2980d)